中国輸入ビジネスにコンサルは本当に必要?賢い選び方を徹底解説!

中国輸入ビジネスに魅力を感じて多くの個人事業主や企業が取り組む一方で、課題や困難に直面することも少なくありません。

そんな中、中国輸入ビジネスの成功の鍵を握るのが「コンサルタント」の存在です。

しかし、「本当にコンサルは必要なのか?」と疑問に思う方も多いのではないでしょうか。

この記事では、中国輸入ビジネスにおけるコンサルタントの役割と、賢い選び方について詳しく解説します。

市場のトレンドや文化の違い、法律や規制の変更、言語の障壁など、中国輸入にはさまざまな課題があり、対応するための専門知識と経験が必要とされます。

したがって、適切なコンサルタントの協力を得ることが、ビジネスの成功を大きく左右するでしょう。

ビジネスの成功への近道を見つけるため、正しいコンサル選びのポイントを押さえましょう。

この記事の監修者:未来来来合同会社代表|水田宗孝

1976年生まれ。コナミ→Sony→CAPCOM→グリー→バンダイナムコと大手ゲーム会社を5社経験しその後、無在庫物販で副業をスタート。2020年に月利70万円を突破し独立。その後2021年に未来来来合同会社を設立。

「物販オンラインスクール『NOAHコミュニティ』」を発足し、延べ100名以上の物販プレイヤーを輩出。その経験から学んだ物販の極意を発信していきます。NOAH公式LINEにて無在庫物販に関するお得情報を無料配信中! → 詳しいプロフィールはこちら

この記事の執筆・編集者:高井

中古カメラのeBay輸出販売で起業するも、作業の多さから続かずにeBay、Amazon、中国輸入の無在庫販売へ転向。 一定の成果を出し、新型コロナ蔓延による国際輸送費の値上がりにを機に、兼ねてより興味のあったWebライターとしても活動を開始する。物販とライティング二足の草鞋で活動中。

目次

中国輸入においてコンサルって本当に必要?主にコンサルがもたらす4つの価値

結論から言うと、中国輸入において、仮に未経験で始めるならコンサルタントの活用をおすすめします

もちろんケースバイケースですし、コンサルタントと一口に言ってもピンキリです。

なので、何のためにコンサルタントを利用するのか、まずはそのポイントについて見ていきましょう。

水田

中国は世界の工場として知られ、多種多様な商品とリーズナブルな価格が魅力です。しかし、国内転売にはない専門的な知識や経験を必要とされる場面が多々あります。そういった事業リスクの回避のために、コンサルの活用は有効であることが多いです。

コンサルの利用価値①:中国市場動向と規制に関する情報提供をしてくれる

中国市場のトレンドや政府による規制をリアルタイムでキャッチし、ビジネスに適用するためにはコンサルタントの役割が重要です。

中国は経済成長を続ける巨大な市場であり、その動向や規制は常に変化しています。

新しいトレンドが出現したり、政府の政策が変わったりすることで、輸入ビジネスに大きな影響が及ぶことも少なくありません。

例えば新しい中産階級層の人達が増加することで、高級品の消費トレンドが発生し輸入商品の対象が広がります。

また、中国政府の税制優遇や投資補助のような政策変更は、企業のみならず個人事業主にとっても新しいビジネスチャンスを生むことがあるでしょう。

しかし、これを活用するためには、消費トレンドや政策の変更を常にチェックし、どのようにビジネスに取り入れるか戦略を練る必要があります。

水田

中国輸入に取り組んだばかりの初心者では、これらの対応を自分で行うことはなかなか難しいですね。

コンサルの価値②:仕入先の信頼性の評価と選定をサポートしてくれる

中国輸入ビジネスにおいて、重要なステップの一つが、信頼できる仕入先の選定です。

中国には無数の製造業者や取引先が存在するため、正確な評価を行わずに取引を開始すると、品質の問題や納期の遅れ、さらには契約違反などのリスクが高まります。

質の良いコンサルタントであれば、独自のネットワークや情報基盤を持ち、多くの仕入先との経験からその実績や信頼性を評価することができます。

また、実地調査や工場訪問を行い、生産工程や管理体制を確認することで、高品質な商品を提供できる仕入先の選定が可能です。

コンサルの価値③:価格・納期交渉や商習慣に関するアドバイスがもらえる

中国との取引において、商習慣や文化、言語の違いからくる誤解やトラブルは少なくないため、それらの壁を乗り越えるサポートが必要です。

特に、価格や納期の交渉は重要かつ必須のステップであり、事前にトラブルを避けるためにも、コンサルタントのアドバイスが大きな価値を持ちます。

まず、価格交渉では、現地の市場価格や業界の標準を知ることで、適切な価格を提示するか、受け入れるかの判断が可能となります。

また、納期交渉では、生産キャパシティや物流の状況を考慮し、現実的な納期を確定するサポートを受けることができます。

水田

これらのコンサルタントによるアドバイスは、中国輸入ビジネスを確実に進める上で欠かせないですね。

コンサルの価値④:物流や税関手続きのサポートが得られる

中国輸入ビジネスにおいては、物流や税関手続きといった煩雑なプロセスが伴い、慣れていないと予期せぬトラブルやコスト増加につながる可能性があります。

コンサルタントは、これらの課題に下記のようなサポートが可能です。

①物流

  • 中国内の運送ルートの選定
  • リーズナブルで迅速な国際輸送手段の提案
  • 適切な輸送会社とのコンタクト

②税関手続き

  • 関税や輸入規制への対応
  • 必要な書類の準備

物流や税関手続きのミスは、ビジネスに大きな損失をもたらす可能性があるため、コンサルタントのサポートは、ビジネスを安全かつ効率的に進めるために非常に有益です。

水田

関税についての基本知識を知りたい方は、下記の記事が参考になりますよ。

あわせて読みたい
【2023年最新】中国輸入の関税計算方法を正しく理解!関税を合法的に安くする方法とは? 「中国輸入の関税はどれくらいかかるのかな?」「関税を安くする方法のあるのだろうか?」「そもそも、関税はなぜ払うの?」 中国輸入への取り組みを検討していると、関...

中国輸入ビジネスのコンサルを受ける3つのメリット

中国の巨大な市場は多くのチャンスを秘めていますが、その反面、課題やリスクも少なくありません。

こうした中、コンサルタントのサポートを受けることで、確実な一歩を踏み出すことが可能となります。

ここでは、中国輸入ビジネスのコンサルを受ける際の下記の3つのメリットに焦点を当て、その実際の効果や価値について詳しく見ていきましょう。

3つのメリット

1.知見のある人の意見が聞け、専門的な知識を獲得できる
2.初心者が陥りやすいリスクを回避できる
3.無料情報やスクール利用よりも時間の節約が可能

メリット1.知見のある人の意見が聞け、専門的な知識を獲得できる

コンサルタントのサポートを受けることで、中国輸入ビジネスに関する専門的な知識を迅速かつ効果的に獲得することができます。

中国輸入ビジネスにおいては、現地の市場状況やビジネス慣習、規制などの専門的な知識が不可欠です。

しかし、独自にこれらの情報を収集・分析するのは、未経験者にとって難易度が高いものです。

コンサルタントは長年の経験や幅広いネットワークを元に、ビジネスの現場で直面する問題や課題に対する的確な意見や解決策を提供してくれます。

コンサルタントから得られる情報は、実践的で深い知見に基づいているので、ビジネスの戦略を策定する際や、トラブルに直面したときの判断材料としてメリットが大きいでしょう。

メリット2.初心者が陥りやすいリスクを回避できる

中国輸入では初心者が取り組む際に多くの隠れたリスクが潜んでいますが、コンサルタントのサポートにより、不要なコストや時間のロスの削減が可能です。

コンサルタントは過去の経験から、初心者が犯しやすいミスや見落としを先回りして指摘し対策を助言してくれます。

それにより、例えば、仕入れ先の選定ミスや価格交渉の際の適切な範囲、税関や物流に関連する手続きの落とし穴など、多岐にわたるリスクを事前に回避できるでしょう。

水田

しなくてもいい失敗は避けたいですね!

メリット3.無料情報やスクール利用よりも時間の節約が可能

コンサルタントは、あなたのビジネスの現状やニーズを直接把握し、目的に合わせた最新で正確な情報やアドバイスを提供します。

現代の情報化社会では、中国輸入ビジネスに関する情報や知識を無料で入手する方法や、有料のスクール、セミナーも増えてきました。

しかし、これらの情報の中には、古くなったものや一般的過ぎるるもの、場合によっては誤った情報も含まれていることがあります。

しかし、コンサルタントによる一対一のサポートは、自分で情報を探し集めることや、一般的な内容のスクールを受講するよりも、はるかに時間を節約することができます。

水田

時間はビジネスにおいて最も貴重な資源の一つですからね。

中国輸入ビジネスのコンサルを受ける3つのデメリット

コンサルタントのサポートによって、中国輸入ビジネスの多くの障壁を乗り越えることができますが、その一方でデメリットも存在します。

中国輸入の成功のためには、メリットだけでなくデメリットもしっかりと理解しておくことが重要です。

下記の3つのデメリットをみることで、コンサルタントを利用する際の注意点や潜在的な落とし穴について具体的に解説していきます。

3つのデメリット

1.費用が高額である
2.コンサルタントが受ける側のニーズに合わないことがある
3.コンサルタントに過度に依存するリスクがある

デメリット1.費用が高額である

中国輸入ビジネスのコンサルタントを利用する際、最も大きなデメリットとして「高額な費用」の問題が挙げられます。

多くのコンサルタントは、その専門的な知識や経験、ネットワークを背景に、相応の報酬を求める場合が多いです。

特に、高い実績や評価を持つコンサルタントを利用する場合、その費用はビジネスの初期投資や運営コストとして大きな負担となります。

また、コンサルタントの提案やアドバイスに従ったものの、期待した成果が得られない場合、その費用は無駄となってしまう可能性もゼロではありません。

水田

コンサルタントの費用が高すぎて無理な場合は、下記記事を参考にして物販スクールを検討してもいいかもです。

あわせて読みたい
【2024年最新】おすすめの物販スクール4選!メリット・デメリットと3つの選び方を徹底解説! 物販ビジネスを始める際には、必要な知識とスキルを身につけることが重要なので、多くの方が利用しているのが物販スクールです。 しかし、一方で 「物販スクールに通う...

デメリット2.コンサルタントが受ける側のニーズに合わないことがある

一部のコンサルタントは、特定の業界やビジネスモデルに特化しているため、あなたのビジネスの独自性や特色に合致しない提案をすることがあります。

また、過去の成功体験に固執し、新しいトレンドや変化に柔軟に対応できないコンサルタントも一定数います。

さらに、コンサルタントの中には、自らのサービスや商品を優先して推奨するケースもあり注意が必要です。

ニーズとのミスマッチを避けるためには、事前のリサーチや面談を重ね、自社の要望や条件をしっかりと伝え、共有することが重要です。

水田

正確なニーズ把握と適切なコンサルタントの選定が、成功のカギとなるのは間違いないでしょうね。

デメリット3.コンサルタントに過度に依存するリスクがある

コンサルタントの専門的な知見や経験は、多くの場面で非常に価値のあるものですが、そのサポートが過度に依存する原因となることも少なくありません。

コンサルタントのアドバイスや指示に盲目的に従うことで、ビジネス主体性が失われ、自らの判断や意思決定能力が鈍るリスクがあります。

結果として下記のような不都合が生じる可能性があります。

  • コンサルタントが不在の際に迅速かつ正確な判断ができなくなる
  • 経営の多角化や新しい取り組みへの挑戦を妨げることがある
  • 自らの直感や判断を信じることが難しくなる
  • 革新的なアイディアや手法を採用する勇気を失う

このような事態を避けるために、コンサルタントはあくまで「サポート役」であり、最終的な意思決定は自社内で行うようにしましょう。

水田

外部の意見やアドバイスを参考にしながら、独自のビジネススタンスを持ち続けることが重要なのです。

中国輸入コンサルの賢い選び方

中国輸入におけるコンサルタントの意味についてお伝えしましたが、やはり一番大事なのはコンサルタント選びです。

結局、良いコンサルを選べばビジネスに有利になりますし、雑なコンサルや詐欺まがいのところも残念ながら存在するため、そういったところを選べばコストと時間の無駄になります

なので、失敗しないためのコンサルタントの選び方とそのポイントを具体的に解説します。

コンサルタントの起用には多くの場合、決して安くない費用をかける必要があるため、優秀なコンサルタントに依頼することが重要です。

水田

コンサルタントという名前だけで信用しないように、きっちりと見分け方を押さえておきましょう!

実績と経験の確認

中国輸入ビジネスのコンサルタントを選ぶ際の最も基本的なポイントは、その「実績」と「経験」を確認することです。

成功の背景には、独自の市場理解や問題解決のノウハウがあり、これらは実際の経験をもとに培われるものです。

そこで、まず、コンサルタントやその会社がこれまで手掛けてきた案件やクライアントのリストを確認しましょう。

特に、自社の業種やビジネスモデルに近い実績があるかどうかは、重要な判断基準となります。

また、具体的な成功事例や挑戦した際の逸話、解決策などを聞くことで、コンサルタントの考え方や能力をより深く知ることができます。

この際、口コミや推薦文などの第三者からの評価も参考にすると良いでしょう。

水田

経験豊富で実績のあるコンサルタントほど、複雑な問題にも柔軟に対応できるはず、と僕は信じてます!

専門知識の深さ

中国輸入ビジネスのコンサルタント選びにおいて、単なる経験だけでなく、その「専門知識の深さ」も非常に重要です。

中国の市場は日々変動し、新たな規制や法律が導入されることも多いという特徴があります。

そのため、最新の情報をキャッチし、深い専門知識を持つコンサルタントがビジネスの成功に不可欠です。

具体的には、中国の業界動向、税制、物流、関税などの詳細な情報を把握しているか、さらには地域ごとの特性や文化的背景に精通しているかなどを確認する必要があります。

面談やカウンセリングの際に、具体的な質問を投げかけて、その返答からコンサルタントの知識レベルを測るのも良い方法です。

水田

定期的にセミナーや研修を行っているかどうかも、その専門知識の深さを示す指標となるかもです。

コミュニケーション能力

中国輸入ビジネスのコンサルタント選びにおいて、専門知識や経験と同じくらい、またはそれ以上に重要なのが「コミュニケーション能力」です。

知識を持っていても、それを適切に伝え、クライアントとの間に信頼関係を築くことができなければ、その価値は半減してしまいます。

コミュニケーション能力は、単に話す技術だけではなく、相手の立場やニーズを理解し、柔軟に対応する姿勢、そしてクライアントの疑問や不安を解消する能力を含みます。

  • 具体的な提案や策略が明確かつ分かりやすく伝わるか
  • フィードバックを受け入れる姿勢があるか
  • 定期的なレポートやアップデートをしっかりと提供してくれるか

これらの点を確認することでコンサルタントのコミュニケーション能力を評価できます。

水田

初めてのコンサルタント選びでは、面談や打ち合わせを重ね、その対応やアプローチからコミュニケーション能力を感じ取りましょう!

信頼性と透明性

中国輸入に取り組む際に、コンサルタントとの信頼関係の構築は重要なため、選ぶコンサルタントの「信頼性」と「透明性」は重視すべきポイントとなります。

信頼性に関しては、そのコンサルタントが約束や契約を守り、期待されるサービスを提供するかどうかが問われます。

過去の取引先やクライアントからの評価、推薦文、口コミなどを参照することで、その信頼性をある程度判断することが可能です。

透明性とは、コンサルタントがどのようなプロセスで提案やサポートを行っているのか、費用の内訳や利益構造が明確であるか、といった点です。

隠れたコストや意図的な情報の非開示がないかを確認することで、将来的なトラブルや誤解を避けることができます。

水田

ビジネスの成果向上と長期的な信頼関係の構築のために、選定の際は、これらの要素をしっかりと評価しましょうね!

まとめ・中国輸入コンサルの利用は最速で目標達成への手段!

中国輸入ビジネスは、巨大な市場と無限の可能性を秘めていますが、その背後には複雑な規制、商習慣、文化的な違いなど多くのハードルが待ち構えています。

そこで役立つのが、経験豊富で専門知識を持った中国輸入コンサルタントです。

コンサルタントのサポートを得ることで、初心者が陥りやすい罠を回避し、市場動向や仕入先選定、価格交渉から物流、税関手続きに至るまでのプロセスを効率的に進めることができます。

もちろん、そのための投資は必要ですが、失敗のリスクを最小限に抑え、ビジネスの成果を最大化するための投資と考えれば、その価値は計り知れないでしょう。

結論として、中国輸入ビジネスの成功に向けて、適切なコンサルタントを選択することで、目標達成への最速ルートを探る手助けを受けることができると言えます。

水田

中国輸入をやめた人の情報も、これから始める人にとっては参考になりますので、下記記事も合わせて読むと鬼に金棒ですよ!

あわせて読みたい
中国輸入をやめた人の特徴と稼ぐ方法5選!OEM販売による差別化対策とは? インターネット環境の充実と政府による副業解禁もあり、ECサイトを利用して中国輸入を始める人も多くなりました。 10億以上のアイテムを格安価格で仕入れられることが中...

【NOAH公式LINE】にて無在庫物販に関するお得情報を無料配信中!

僕が運営する「NOAHCommunity」では『労働しない物販』をテーマに、物販の効率化や省力化に役立つポイントについて発信しております。多くの実績者も出ており、ご利用者も100名を超えました!

【NOAH公式LINE】にて無料でドロップシッピングで月30万円以上の利益を安定化させる方法について配信しています!

水田

▼▼ぜひチェックしてみてください!!▼▼

「無在庫物販」に関するお得情報が満載!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

中古カメラのeBay輸出販売で起業するも、作業の多さから続かずにeBay、Amazon、中国輸入の無在庫販売へ転向。 一定の成果を出し、新型コロナ蔓延による国際輸送費の値上がりにを機に、兼ねてより興味のあったWebライターとしても活動を開始する。物販とライティング二足の草鞋で活動中。

コメント

コメントする

目次