【最新版】Yahoo!ショッピングでの無在庫物販におすすめなツール5選

「Yahoo!ショッピングで無在庫物販を始めたいけど、どのツールを使えばいいかわからない!

「いろいろなツールがあるけど、Yahoo!ショッピングと合わせて使うならどれがいいの?

「一人で使える自信がないからサービスも充実している方がいい!

このように思っている人も多いのではないでしょうか。日本の3大ネットモールの一つだけあって、Yahoo!ショッピング関連のツールは非常に多いです。私も無在庫物販を始めたての頃は何を使えばよいか全然わかりませんでした。

水田

これまで色々なツールを使ってきて、現在ではNOAHを使ったYahoo!ショッピングでの無在庫物販で実績を出している私が、Yahoo!ショッピングを使った無在庫物販におすすめのツールやツールを選ぶ際に見るべきポイントなどを解説します!

この記事の監修者:未来来来合同会社代表|水田宗孝

1976年生まれ。コナミ→Sony→CAPCOM→グリー→バンダイナムコと大手ゲーム会社を5社経験しその後、無在庫物販で副業をスタート。2020年に月利70万円を突破し独立。その後2021年に未来来来合同会社を設立。

「物販オンラインスクール『NOAHコミュニティ』」を発足し、延べ100名以上の物販プレイヤーを輩出。その経験から学んだ物販の極意を発信していきます。NOAH公式LINEにて無在庫物販に関するお得情報を無料配信中! → 詳しいプロフィールはこちら

この記事の執筆・編集者:高井

中古カメラのeBay輸出販売で起業するも、作業の多さから続かずにeBay、Amazon、中国輸入の無在庫販売へ転向。 一定の成果を出し、新型コロナ蔓延による国際輸送費の値上がりにを機に、兼ねてより興味のあったWebライターとしても活動を開始する。物販とライティング二足の草鞋で活動中。

目次

Yahoo!ショッピングでの無在庫物販におすすめなツール5選

本の上に乗る眼鏡

無在庫物販では、リサーチや出品のためのツールの活用が必要不可欠です。しかし、実際にネット上でツールを探してみると、たくさん出てきてしまいます。これでは、自分に合ったツールを見つけ出すのは困難です。

そこでここでは「Yahoo!ショッピングを活用した無在庫物販をしたい人」におすすめのツールを5つ紹介します。

水田

それぞれできることが異なりますので、自分のビジネスモデルに合ったものを使うようにしましょう。

 ツール名料金基本機能決済情報
1ATRUSS※公式サイトなし月額39,800円Amazonからの商品データの取得Yahoo!ショッピングへの出品(コピペだけで完了する)価格・在庫状況などの自動更新ノウハウを学べるスクールあり 
2HARU通常版
月額2,560円その他のプランオプションもあり
1日4回の仕入れ先サイトの価格・在庫状況の確認ペイパルおよびStripeに対応
3Stroid月額9,982円Amazon、Yahoo!ショッピング、楽天などのECサイトでの商品の売れ行き、商品情報を取得できる 
4NONSTO buy Yahoo月額29,800円価格情報の取得販売商品の価格の最適化・クレジットカート決済対応
5NOAH個別カウンセリングにて相談ASIN取得(他ツールと連携)Yahoo!ショッピングへの出品グループチャットへの参加コンサルティング 

1.ATRUSS(アトラス)

おすすめ度★★★★☆
用途リサーチ・出品

ATRUSSはAmazonから商品データを取得して、Yahoo!ショッピングに出品できるツールです。機能自体は他の出品ツールと大きな違いはないのですが、ATRUSSはとにかく操作が簡単。基本的にコピペができれば誰でも使える仕様となっています。

さらに、出品した商品の価格などを更新する機能もあります。パソコン作業が苦手な人、楽をしたい人におすすめのツールです。

ATRUSSの4つのメリット

ATRUSSには以下の4つのメリットがあります。1つずつみていきましょう。

  • Amazonから商品データを取得できる
  • 価格などの自動更新機能もあり
  • 操作が簡単
  • スクール・サポートがついている
①Amazonから商品データを取得できる

ATRUSSは無在庫物販に必要な基本的な機能が備わっています。もちろん、その中の1つであるAmazonからのデータ取得機能もあります。URLをコピペするだけでデータを取得でき、取得したデータを編集して販売先のサイトにアップロードすることも可能です。そのため、基本的な操作はATRUSSだけで完結できます。

②価格などの自動更新機能もあり

価格や在庫などの情報を自動で更新する機能もあります。Amazonのデータを自動でリサーチし、もし変更点があれば更新して表示してくれます。

③操作が簡単

ATRUSSの強みの1つは「操作の簡単さ」。①②ともにクリックやコピペといった簡単な動作だけで使えます。ATRUSSに限った話ではありませんが、ツール自体の利用は簡単でも、パソコンが苦手な方は仕入れ先・販売先でのアカウント作成などでつまづくこともあるため、できるだけサービスも充実しているものを選ぶようにしましょう。

④スクール・サポートがついている

ATRUSSはスクールや個別サポートといったサービスも充実しています。

「ATRUSSだけで完結できる」「操作が簡単」「サポートが充実している」といった理由から、高く評価できます。

ATRUSSのデメリット

続いて、ATRUSSのデメリットをお伝えします。

①スクールの受講が前提

ATRUSSを利用するためには、事前にスクールで受講する必要があります。スクールでは物販ビジネスの基本的な知識を学べます。個別サポートもついているため、初心者でも安心です。

ツールの利用だけ、ということはなく、スクールサービスも自動的についてくるため料金もやや高くなっています。しかしその分、充実したサポートが受けられます。

2.HARU(ハル)

HARUのトップページのキャプチャー
おすすめ度★★★☆☆
用途在庫管理

HARU(ハル)無在庫出品した商品の管理ができるツールです。仕入価格の上昇による赤字リスクや在庫切れによる取引キャンセルなどを防ぎ、安全に取引できるようにしてくれます。

AmazonやYahoo!ショッピング、ebayなどさまざまなECサイト、プラットフォームに対応しており、基本的に自分で売れる商品リサーチが可能で数百程度の出品で利益が出せる人に向いています。

HARUの2つのメリット

  1. マニュアルあり
  2. 1日4回の自動チェック機能あり
①マニュアルあり

HARUにはマニュアルが用意されています。マニュアル自体はログイン後の画面にあるため事前に確認することはできませんが、安心して利用できるでしょう。

②1日4回の自動チェック機能あり

HARUには自動チェック機能があり、1日4回、6時間ごとに各サイトを巡回して価格などの情報を自動で確認してくれます。もし、何かしらの変更点があれば、商品リスト内のセルの色が変わるとともにメールで通知が届きます。

HARUの3つのデメリット

  • 1アカウントごとの出品数は1,500まで
  • 通常版および通常版+MWS版同時利用の新規申込みは停止中(2023年5月時点)
  • サポートがない
①アカウントごとの出品数は1,500まで

HARUで在庫管理ができる出品数は、1アカウントにつき1,500までであり、10,000件以上など大量出品の登録の場合は、追加契約が必要です。

Amazonで大量の在庫管理を行う場合は、追加料金を支払うことで下記のような対応が可能です。

・通常版(10,000商品を登録したい場合) 月額8,680円
・MWS版(60,000商品を登録したい場合) 月額8,080円

ただし、次項で説明しますが、現在、これらの新規申込は停止中です。

②通常版および通常版+MWS版同時利用の新規申込みは停止中(2023年5月時点)

現在、コロナなどの影響で通常版の新規申し込みは停止中となっています。予約はできるようで、定員に空きができ次第、先着順に受付されるみたいです。予約や他プランの申し込みの際は、お間違いのないよう注意してください。

③サポートがない

HARUは基本的にツールのみの商品であり、サポートなどはついていません。「マニュアル」や「よくあるご質問」を読むとともに、不明な点があれば「お問合せ」などを利用しましょう。

3.Stroid(ストロイド)

STROIDのトップページのキャプチャー
おすすめ度★★★☆☆
用途分析・リサーチ

Stroid(ストロイド)Yahoo!ショッピングの売れ行きを詳細に分析できるツールです。Yahoo!ショッピングでの傾向はAmazonや楽天など、他のプラットフォームとも近いものになります。そのため、今の社会、今の市場の全体的な傾向をつかむことができます。

無在庫物販では、特定の商品を狙って出品するよりも、売れそうなジャンルの商品を幅広く大量出品しますが、始めたての人はどのジャンルが良いか、わからないでしょう。そんなときに、Stroidを使って市場全体の傾向をつかむことで狙うジャンルを決められるようになりますよ。

Storoidの2つのメリット

  1. Yahoo!ショッピングでの売れ行きを詳細に分析できる
  2. 市場全体の傾向をつかむことができる
①Yahoo!ショッピングでの売れ行きを詳細に分析できる

StroidはYahoo!ショッピングで商品の管理ができます。在庫数がわかるだけではなく、売れ行きの詳細な分析もできます。無在庫物販では、まず大量出品して売れたものがどのようなものかを分析し、そこから仮説を立てて次の商品を決める、という流れが主流です。

そのためただ数字の上がり下がりだけをみるのではなく自分の頭でしっかりと考えて仮説を立てるようにしましょう。

②市場全体の傾向をつかむことができる

3大モールと呼ばれる「Amazon」「楽天」「Yahoo!」はユーザー層の若干の違いはあれど、基本的な販売傾向は似ています。Stroidで分析したYahoo!の販売傾向はその他のサイトでも同じことが言えます。つまり、Stroidは市場全体の動きを分析し、今売れる商品を知ることができるのです。

Storoidのデメリット

①機能が多くない

Storoidはリサーチに特化したツールです。そのため、リサーチ以外の機能はほとんどありません。しかし、リサーチのみに関して言えば、他のツールではできないほど詳しい情報を得られるでしょう。

ただ、情報収集だけをしても意味がなく、自分の頭で戦略を考える必要があります。そのため中・上級者向けだと言えるでしょう。

4.NONSTO buy Yahoo(ノンストバイヤフー)

NONSTOのトップページのキャプチャー
おすすめ度★★☆☆☆
用途一括出品・管理

NONSTO buy Yahoは一括出品と商品の管理ができるツールです。ライバルが設定している価格をリサーチして「競合には負けず、かつしっかり利益を出せる価格」を設定してくれます。

NONSTOの3つのメリット

NONSTOには大きく3つのメリットがあります。

ライバル価格の確認による利益最大化
即金性が高い
チャットサポート付き

①ライバル価格の確認による利益最大化

無在庫ツールを使うと、ライバルの現在の価格を見ずに常に同じ倍率で出品してしまうため、ライバルとの価格競争に巻き込まれます。

しかし、NONSTOでは、ライバルの価格を確認して取れる利益(価格)を最大化するため、最安値かつ利益の最大化の達成が可能です

②即金性が高い

NONSTOは最大で月8回振り込まれるため、他の出品ツールと比べて即金性が高いと言えます。すぐにお金が欲しい人も安心して使えます。

3.チャットサポート付き

NONSTOもチャットサポートがついています。無在庫物販の初心者やパソコン作業が苦手な方でも安心して利用できます。

NONSTOのデメリット

次はデメリットです。

①24時間パソコンを起動していなければならない

NONSTOはアプリ形式であり、パソコンを起動している時間しか働きません。作業をするうえではあまり大きな弊害にはなりませんが、長期間使い続けるとパソコンの機能が低下していく可能性があります。NONSTOを使う場合は、長い間使い続けてもあまり機能が低下しないような機種を使うようにしましょう。

5.NOAH(ノア)

NOAHのトップページのキャプチャー

最後は私が使っているNOAH(ノア)というツール。最大で20万品まで出品できるため、大量出品したい人や初心者におすすめです。また他のツールとは違って中古品も扱えるため、物販ビジネスの中では比較的利益率の低い無在庫物販でも利益率30%も目指せます。

専用のグループチャットで同業者と交流しながら使えるため、パソコン作業が苦手な人や物販をしたことのない人にもおすすめです。

NOAHの3つのメリット

NOAHには大きく3つのメリットがあります。

  1. 最大20万品まで出品できる
  2. 利益率30%を出せる
  3. 仲間と交流・相談できる
①最大20万品まで出品できる

1商品当たりの利益率が低く、また有在庫よりも売れにくい無在庫物販では大量に出品するのが基本です。しかし、多くのツールでは数千~数万点しか出品できません。その点、NOAHはYahoo!ショッピングに出品できる最大出品数である20万品まで出品することができます。

多く出品した方が利益が出やすいですし、売れ行きのデータも取得しやすいです。

②利益率30%を出せる

NOAHでは、他のツールでは扱えない中古品を扱えます。一般的に、中古品の方が新品よりも利益率が高いです。中古品を扱えない他のツールでは(一般的な無在庫物販では)利益率は10~20%程度になることが多いですが、NOAHでは30%以上の利益を出せる可能性もあります。

③仲間と交流・相談できる

NOAHのユーザーは、専用のグループチャット(Chatwork)に招待します。そこでは私への相談はもちろん、同じ物販仲間との交流もできます。週例ミーティングも実施しているため、モチベーションも維持しやすい環境が整っています。

NOAHの3つのデメリット

次はデメリットです。

  1. スクールの受講が前提
  2. 料金が高い
①スクールの受講が前提

NOAHでは、購入後すぐに使用できるわけではありません。まずはNOAHの使い方やビジネスモデルなど、無在庫物販に関する知識を学んでもらいます。ツールだけをすぐに使いたい方にはおすすめできません

②料金が高い

前項にもあったように、NOAHではスクールの受講が前提となっております。そのため、他のツールよりも人件費がかかる分やや高い金額になっています。しかし、ただツールを提供するだけでは稼げるようにはならないというのも事実なので、その分しっかりとサポートしていく体制を整えています。

Yahoo!ショッピングでツールを使った無在庫物販をする3つのメリット

喜ぶ子供たち

無在庫物販でよく使われるYahoo!ショッピング。他のサイトと比較してどんなメリットがあるのでしょうか?

ここでは、無在庫物販でYahoo!ーショッピングを使うことのメリットを、下記の通り3つ紹介します。

1.赤字が出にくい
2.ヤフーグループ内でポイント集客が可能
3.入金サイクルが短い

1.赤字が出にくい

基本的に、ヤフーショッピングでの無在庫物販で赤字になることは多くありません。

初期費用、月額利用料、や売上ロイヤリティが無料なので、ヤフーショッピングで無在庫転売を始めても、売上が立たない限り固定費や手数料が発生しないからです。

先に出品しておき、売れた分だけ後から仕入れる無在庫物販のスタイルにおいて、このポイントは特に重要になります。

ただし、ツール代や外注費分を回収できるほどの売上が出ていないうちは、一時的な赤字状態になりますので注意しましょう。

水田

それでも、下記のように他のプラットフォームでは固定費やロイヤリティがかかるため、ヤフーショッピングで無在庫転売を始めるにはリスクがほとんどないと言えるでしょう。

プラットフォーム初期費用月額利用料売上ロイヤリティ
Amazon無料4,900円なし
楽天市場60,000円50,000円
(スタンダードプランの場合)
2.0~4.5%
(システム利用料)

2.ヤフーグループ内でポイント集客が可能

/ヤフーグループ図

出典:ヤフーショッピングHP

ヤフーショッピングは、上図のようにYahoo!JAPAN傘下のさまざまなサービスと連携しており、グループの相乗効果を活かすことが可能です。

顧客基盤として、ソフトバンクを始めLineユーザー、ヤフープレミアム会員、PayPayカード会員などあり、各グループと連携したポイント集客プログラムが充実しています。

水田

各グループとのポイントプログラムの利用やキャンペーンへの参加も可能なので、シーズンに合わせたセールを行う場合などに有効活用できます。

3.入金サイクルが短い

ヤフーショッピングの入金サイクルは、月1回から最大8回まで設定できます。

Amazonの入金サイクルが2週間、楽天市場は20日間なので、月8回まで設定できるヤフーショッピングは、資金繰りが苦しい初心者にとってはありがたいシステムです。

水田

ただし、月2回以上の設定では下表のように手数料がかかりますので、ショップ運営の状況から判断して最適な回数を設定するのがいいでしょう。

入金回数入金日手数料
月1回30日後0%
月2回15日後0.1%
月3回10日後0.2%
月6回5日後0.4%
月8回3日後0.6%

Yahoo!ショッピングでツールを使った無在庫物販をする2つのデメリット

胸に手を当てている男性

Yahoo!ショッピングを使った無在庫物販には、他のECサイトとは違ったデメリットや注意点があります。ここでは、主なものを下記の通り2つ紹介します。

1.集客力がやや弱い
2.購入者層が比較的狭い

1.集客力がやや弱い

ヤフーショッピングは楽天市場やAmazonと並ぶ国内3大ECサイトの1つですが、下表の通り他の2社と年商規模を比較すると半分以下であり、集客力はさほど期待できません。

項目ヤフーショッピングAmazon楽天市場
年商規模約1兆円約3兆円約2兆円
水田

そのエビデンスとなるのが、2021年にニールセンデジタルが発表した「オンラインショッピング月間視聴者数」で、下図のようにヤフーショッピングの月間視聴者数は約2,500万人と、Amazonや楽天市場の半分程度にとどまっています。

オンラインショッピング視聴者調査結果

出典:ニールセンデジタル株式会社HP

2.購入者層が比較的狭い

ヤフーショッピングの購入者層は、ヤフーIDを持つユーザーの訪問が多いことに起因するのか、下表のように男女共に35~49歳の中年層が占める割合が高いです。

これは、他の2社が18~49歳までの年齢において購入者層に偏りがないのに比べると顕著であり、売れる商品カテゴリーに偏りがある可能性があります。

水田

しかし、ヤフーIDの所有者はヤフーオークションも利用しているので、例えば、バイクやカー用品などマニア色が強い商品で中年層を狙うことで、売上が伸びるかも知れません。

/オンラインショッピング年代別リサーチ

出典:ニールセンデジタル株式会社HP

Yahoo!ショッピング無在庫物販ツールを選ぶ際にみるべき3つのポイント

紙に書いたグラフ

無在庫物販をする上でツールは必須ですが、公開されているツールは非常に多く、なかなか自分に合ったものを探すのは至難の業。それぞれ、対応しているプラットフォームや搭載されている機能が異なります。

ここでは、無在庫転売を効率的に行えるツールを選ぶ際に、見ておくべき下記3つのポイントを紹介します。

1.機能が充実しているか
2.価格の妥当性
3.ツールはアプリ型かWEB型か

1 機能が充実しているか

見ておくべきポイントの1つ目は、無在庫転売に欠かせない下記の3つの「機能」です。

・大量の一括出品が可能
・市場の変化に対応した価格改定が可能
・在庫管理が可能

大量の一括出品が可能

水田

無在庫転売で稼ぐための王道は、大量出品です。

絶対的なリサーチ力を持って入れば話は別ですが、通常は何がいくらで売れるという情報は簡単に得ることができません。

したがって、10や100といった数ではなく、数千、数万点の商品の出品をすることが必要であり、それが可能なツールでなければ、無在庫転売を成功に導くことは難しいです。

市場の変化に対応した価格改定が可能

水田

無在庫転売で利益を出すためには、仕入先で販売されている価格よりも常に高い値段で販売し続ける必要があります。

しかし、市場価格は特に売れ筋であれば変動しているのが通常なので、その変動に対してヤフーショッピングの出品価格も変更しなければなりません。

無在庫出品した何千、何万とある商品の市場価格を常に監視しながら改定することは不可能なので、ツールに価格改定機能があることが必要なのです。

在庫管理が可能

水田

無在庫転売では仕入先で販売されている商品がなくなり、在庫切れを起こす可能性があります。

ヤフーショッピングで売れても仕入先から商品を調達することができなければ、別の仕入先を探さなければなりません。

商品の手配ができなければ購入者への謝罪が必要となり、度重なれば悪評化をつけられて店舗の信用にキズがつくこともあります。

したがって、利用するツールに仕入先の在庫数を常時把握する機能がついていることが必要です。

2 価格の妥当性

見るべきポイントの2つ目は「価格」です。

前述の3つの機能を兼ね備えた無在庫転売ツールであれば、数ヵ月から半年程度のスクール形式で20万円くらいのものから、高いものでは50万くらいで販売されていることがあります。

スクール卒業後、2~3万円の月額料を支払うことで利用することができるのが一般的です。

ツールの月額料金が相場から判断して高額な場合は、それだけの価値が本当にあるのかどうか、スクール生の口コミやネット情報で確認してから決めましょう。

水田

また、買い切り方もあるので、その場合、機能だけでなく購入後のサポート体制の確認が重要です。

3.ツールはアプリ型かWEB型か

見るべきポイントの3つ目は、ツールがアプリ型かWEB型かという点です。

ツールがアプリ型であれば、パソコンの電源を落とすことで動作しなくなるため、24時間パソコンを作動させておく必要があります。

一方、WEB型のツールの場合は、パソコンの電源を落としてもツールは稼働しつづけるので、その必要はありません。

水田

アプリ型のツールの場合、パソコンに負荷がかかる、別のパソコンからは利用できない、VPSを利用しても月額が発生する、などデメリットが多いので、web型のツールを選ぶ方が得策と言えるでしょう。

ツールを活用して、Yahoo!ショッピングでの無在庫物販を成功させよう

パソコンに表示された解析画面

無在庫物販をしている人に人気のYahoo!ショッピング。Amazonと並んで特に人気が高いために連携して使えるツールが非常に多いです。

今回紹介したツールの中には、在庫管理や商品リサーチに特化してものもありますが、それらを組み合わせて使うことで、ヤフーショッピングでの無在庫転売の効率化を図ることも可能です。

ヤフーショッピングで、どのような規模で店舗を運営し、どの程度の収益を得たいかによって、利用するツールの種類も変わります。

今回紹介した5つ以外にも、たくさんのツールが公開されていますので、ぜひ、ご自身に合ったツールを探し出して、物販ビジネスを成功させましょう!

【NOAH公式LINE】にて無在庫物販に関するお得情報を無料配信中!

僕が運営する「NOAHCommunity」では『労働しない物販』をテーマに、物販の効率化や省力化に役立つポイントについて発信しております。多くの実績者も出ており、ご利用者も100名を超えました!

【NOAH公式LINE】にて無料でドロップシッピングで月30万円以上の利益を安定化させる方法について配信しています!

水田

▼▼ぜひチェックしてみてください!!▼▼

「無在庫物販」に関するお得情報が満載!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次